おてがるPay

おてがるPayとは

おてがるPayとは

おてがるPayとは

おてがるPay(おてがるペイ)とは、店舗で商品の販売やサービスを提供する事業者向けのキャッシュレス決済サービスです。

大手のクレジット会社であるJCB・三菱UFJニコス・UCカードの3社による共同出資で設立されたクレジット決済代行会社の株式会社ジェイエムエス(JMS)によって運営されています。

JCB✕三菱UFJニコス✕UC

お手持ちのiPadまたはiPhoneで「おてがるPayアプリ」を起動し、専用の決済端末機(カードリーダー)とレシートプリンターを接続することで、対面でのクレジットカード決済や電子マネーの決済が利用できるようになります。

おてがるPayでできること

おてがるPayは、カードリーダーとプリンターを利用して、クレジットカードや電子マネーの決済を利用することができるので、たくさんの顧客のニーズに対応することが可能です。
JMSのおてがるPay

クレジットカード

VISA・mastercard・AMERICANEXPRESS・JCB・DinersClub・DISCOVER・銀聯カード(UnionPay)

電子マネー

applepay・google Pay・QUICPay・iD・Kitaca(キタカ)・Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)・TOICA(トイカ)・manaca(マナカ) ICOCA(イコカ)・SUGOCA(スゴカ)・nimoca(ニモカ)・はやかけん

\公式サイトはこちら/